default logo
Client:
Date:6月 11, 2013

フィンドホーン日本語体験週間ツアーのご案内

日程:2014年4月24日(木)〜5月5日(祝) 12日間

  • 現地集合可能。体験週間プログラムは4月26日のお昼頃より始まります。
  • 帰国日がGWのピークとなりますので航空券の申込時の状況により日程の変更も考えられます。

参加費用:18万円(航空券代別)

  • 宿泊、滞在中の食事、通訳/オーガナイザー費用、現地移動費、寄付などを含みます。
  • 為替/参加人数の変動で多少料金が上下することも考えられます。
  • 最低催行人数10名。10名以下の場合ご相談の上料金の変更の可能性があります。
  • 航空券の個人手配も可能です。ご相談ください。

定員:15名 日本語の通訳が全行程同行いたします。

お問合せ:info@manahouse.jp
090-3438-0268 広瀬麻奈

同行通訳 渡邉雅子:米国の高校・大学を卒業後、会議通訳者として活躍する一方、スーザン・オズボーンやエリザベス・キュープラーロス他、精神世界のセミナー・ワークショップの通訳も数多く手がけている。“まりりーな”の愛称で親しまれ、「フィンドホーンに行くならこの人の通訳!」と言われるほど財団のメンバーや関係者の信頼が厚く、参加者全員が絶賛する通訳者。トランスフォーメーションゲームやセイクレッドダンスのファシリテーターとしてフィンドホーンから生まれたワークの普及活動も積極的に展開中。東京都港区在住。

オーガナイザー 広瀬麻奈:1967年東京生まれ。20代に東南アジア、インド、アフリカ、ヨーロッパなどを歩き回り世界各地の風土と人々の暮らしを探訪。2004年に体験週間に参加。以後、アイオナ島のリトリート、ゲシュタルトやダンスなどのワークを受け、2008年に最初のグループを企画し以後継続的にツアーを行い、今回5回目のグループ。会社員生活の中でフィンドホーン精神の実践精進中。フィンドホーンリソースパーソンの一人。