default logo
Date:7月 18, 2016

嫉妬心

人間の持っているネガティブな感情のいちばんの大元にあるものは嫉妬心ではないだろうか。怒りもねたみも恨みも憎悪も、悲しさも悔しさも、そして劣等感、優越感、卑屈さ、傲慢さ、卑しさなどのすべてを包含し、時には殺人さえもその感情から発生する。よく言われる「人の不幸は蜜の味」という下品な感情ももとは嫉妬心から発生しているように思う。

嫉妬心にはいわゆるヤキモチと言われるものと、羨みの思いが高じてねたみとなるものの2種類があると思うが、そのどちらも激しくなれば敵意を生む。なんと恐ろしい感情だろうか。人は自分にこのような感情を起こさせる相手を憎み、その感情に苦しんで振り回される。

しかし大方の人が自分を苦しめているのは自分の感情だということに気が付かず、感情を起こさせるきっかけになっている人を恨みその人に怒りをぶつけている。同じ状況でも素直に人の幸福や幸運を喜び、不幸や不運には同情心や慈愛を以て接することが出来れば苦しむことも相手を恨むこともなく平穏な気持ちでいられるのだ。

そこにあるのは自己の中の非常にレベルの低いエゴの部分だということに気づいたらずいぶん感じ方が違ってくる。気づくだけでもそこから1ステップ人間性のレベルを上げることが出来る。少しでも苦しみの少ない人生を生きるために、心の平安を保つための工夫を自分なりに探したいと思う。