default logo
Date:11月 02, 2014

(46)トランスフォーメーションゲームの不思議

DSC03688

トランスフォーメーション(変容)ゲームについては別項を読んで頂ければお分かりになると思いますが、フィンドホーンで1980年頃に生まれたゲーム盤のようなものや何種類かのカードを使った「気づき」のためのワークで、4人でテーブルを囲み5~6時間かけて行います。途中瞑想が入ったり、みんなで歌を歌ったりもするのですが、ゲーム中に明らかに心の中で変容が起きる方も多く、表情が明るくなったり、涙を流される方もあったりします。必ず今達成したいと思っていることを「ゲーム目的」として話していただき、それを紙にも書いてゲームを始めるのですが、「とても無理」とご本人が思っていたことや夢が実現してしまうことがよくあります。

例えば、ボディーワークを勉強していた方がいつか自分のサロンが持ちたいけど今はアパート暮らしなので到底ムリ、と言っていたのに、思いもかけないことが起きて2年後にはそれが実現したとか、「外国に移住したい」という目的で想定しているのはブラジルと言っていた女性が、なぜかゲーム中「ブラジル」を「ベトナム」と何度も言い間違えていたら、その半年後本当に会社がベトナムに支社を作り、その責任者として赴任することになったり、また逆に提出していた目的とは違う本当の心の底にあった目的に気付いて号泣し、その真の目的を達成した人など、びっくりするようなことがいくつもありました。

ツアーについては私の次女が後を引き継いでくれて、いま5月のゴールデーウイークに毎年行っていますし、トランスフォーメーションゲームのトレーニングも直接フィンドホーンへ受けに行って資格を取りました。私も歳を取りましたので後継者が出来たことは本当に嬉しく、また誇りにも思っておりますが、もちろんこれからもご指名があれば「年の功」を生かして喜んでご要望に応えたいと思っています。